【スコファン3の発見2】ブリブリ踊っていたところ女装娘体操がゴールに近づいたことを知りましたの

10月8日のディスコファンタジア3での発見の続きになります。

イベントでは第一子の出産のため急遽お休みとなりました『ななぁ~ず自由人・ななたん』の替わりに『ななぁ~ず』のステージに立たせていただきましたの。そのステージはもとより DJ タイムでもほぼずうっと、一晩中踊り明かしましたわ。

この時に身体に嬉しい変化を感じましたの。

長く苦しめられた慢性痛の変化に気付く

私には背中から後頭部にかけて慢性痛があります。

この慢性痛のじんわりした痛みが、踊りのように激しい運動をしますと間もなく強い痛みに変わりますの。実はお恥ずかしながらこれを我慢して踊っていましたのよ。

女装を初めて4年、女装イベントに参加するようになって3年になりますが慢性痛とはもっとずっと長いお付き合いですの。

踊りながらなんとか痛みを解せないものかといろいろ工夫しておりましたが芳しい効果がでませんでしたわ。

またパソコン仕事を長時間続けた際にも強い痛みに変わっていきますの。

仕事をしただけで強い痛みを味わうというのは難儀なものですわ。ぜひとも根治しませんとしょっぱい一生を送ることになりますわねぇ…ちなみに『肩頚腕症候群』という診断を頂いております。同じ症状の方々、頑張っていきませう。


そんな痛みが先のスコファンではさして気にならなくなっていたことに喜びと驚きがありました。

これより前に踊ったのは9月17日のプレシャスナイト29になります。プレナイでは特に変化は感じませんでしたので、僅かにひと月弱の間に変化があったということですわ。

肩甲骨はがしストレッチ!

さて、このひと月で私が新たに取り入れたのは『肩甲骨剥がし』という柔軟体操でしたの。とても親身になって下さるお医者様から頂戴した本の一冊が画像の『肩甲骨はがしストレッチ』(杉田一寿, 若林孝誌, 青龍堂 2015)ですわ。

肩甲骨はがしストレッチのおかげで以前より肩の動きがスムースになったことは感じていましたが、効果はこれに留まらなかったようですの。

残念ながら女装娘体操はまだ完成をみておりませんので、本日は簡単な紹介に留めますわ。

それにしても表紙のおねぇ様のパクッと開いた肩甲骨がスゴイですわぁ。サムネイル画像をクリックしますと拡大しますので、ぜひよくご覧になられるのがよいですのよ。

ここまでで、ピピッと来ましたらぜひ取り組んでみてくださいな。

まずは“肩甲骨はがし”で検索しますとスンゴイ柔軟性を披露する画像が出てきて目から鱗ですわ。もちろん肝心のストレッチの方法も出てきますので、たった今ご紹介した本を手に取らずとも効果に与かって頂けると期待しますわ。

disco FANTASiA 03 写真館

そんな私と『ななぁ~ずボーカル・永山先生』のスコファンでのお写真を蛇足でご紹介いたしますわ。

画像は順に、会場入りからリハーサルまで、いよいよのオンステージ、トークショー『ななぁ~ず の 呑んだり、しゃべったRe:START 生!』でのひとコマになりますの。

さて、スコファン3から早くも20日が経過してようやく記事にすることが出来ましたわ。光陰矢の如し、全く恐ろしいことですの…

次の『disco FANTASiA 04』は来春を予定されてるそうですわ。ではではお嬢様方、お互いに元気でまた春の訪れとともにお会いいたしましょう!